orchid831’s blog

妊活→初妊娠、漫画、小説、初音ミク Project DIVA Arcade、ネオロマ、アトラス等雑多ブログです

卵子と精子と年齢の話が何故か男対女になってしまった話

「子どもが欲しい女性は年下男性をパートナーにすべき」、研究 (The Telegraph) - Yahoo!ニュース

昨日、D3受診の待ち時間に読んだこの記事。
「年下男性をパートナーにすべき」はちょっと乱暴なタイトルですが…

女性の年齢とともに卵子の質が低下していくのはもちろんのことで、
男性も同様に運動率が下がっていくと言われていますよね。
(不妊の原因は他にも様々ですが)


私の主人は7つ年下なので、例えば私が同い年だったらすんなり妊娠してたのかなぁとか引け目を感じたり、
クリニックに通っても確実に妊娠できる保障もないのでマイナス思考になってしまう時もあったりして
『女性の卵子が、年下の男性の精子によって「活性化」される』と根拠はよくわからないながらも私にとっては少し前向きな気持ちになれる記事でした。


ただ、普通は一生添い遂げたいと思った相手の年齢は操作できませんし、この記事で嫌な気持ちになる女性もいるだろうな、と思ったのですが
ブックマークのコメント欄は何故か「男対女」で展開されていきました。

「母体が40歳を超えると、男性の年齢による差は消滅した」とも書かれているので受け皿が若いに越したことはないのは大前提だと思うのですが…。

『子どもが欲しい男性は年下女性をパートナーにすべき』
という記事だったら そりゃそうだろ って感想になると思います。

私が知らないだけで女性蔑視だー!と大論争になった前例があるのでしょうか、もしかして。
声の大きな一部じゃなくて大多数で。

最近「男対女」の図式をよく見る気がします。

何故そんなに大きな分類にしてしまうのか、
不思議です。

でもYahooのコメント欄は特に争ったりしてなかったぽいので場所によるの…?はてなはそうなってしまったの…?
(Twitterはほぼおねショタで平和でした)