orchid831’s blog

妊活、漫画、小説、初音ミク Project DIVA Arcade、ネオロマ、アトラス等雑多ブログです

人工受精に進む??

リセットきたので人工受精に進むか主人と話し合い。
「そんなに焦らなくても…」と言うので一旦は見送ることにしたのですが、病院に行く日の朝にもう一度考えを伝えました。


もう33歳なのですぐ妊娠したとしても産む時には34歳、

もう一度フーナーテストをしたとして、
結果が前回と同じだったら→次回から人工受精
結果が良好だったら→何周期かタイミングで様子を見るのか?結果妊娠に至らず人工受精を選ぶ確率の方が高いのでは?

なので、今が一番若いこと、異形成のことを考えると様子を見ている時間が勿体ない


ということで人工受精に進もう、と考えを擦り合わせることができました

良かった!

妊娠出産に向けて主人と考えがバラバラになってしまうのが一番怖いので
ステップアップするにしろしないにしろお互いモヤモヤすることにならなくて良かったです

もちろん男女で温度差があるのは当然だとも思うのですが

どうしても女性の役割の事柄ですし




そしてまず確認しなきゃいけないのは子宮頸がん定期検査の組織診をどこに挟むかということ

先生に質問したところ「人工受精の数日後に組織診を受けてもなんら問題はない」
とのことで安心しました

次回はD12に受診して人工受精を実施する日を決めるという流れ


因みに先生ももう一度フーナーをして様子を、と考えていたそうです
初診が4月下旬だし先生も焦らすようなことは言わないだろうし

ある程度自分達でどうしていくか考えを纏めて伝えることが大事だなと思いました。


来週からの日程を確認しながら頭の隅で
「本当にそんなに子供欲しいかな?」とか
「産んだ後ちゃんと責任を果たせるのかな?」とか
「このまま二人でいる方が幸せに過ごせるんじゃ」
とか色々考えてしまって


やっぱり退職して家にいる時間が増えた分、内に向かうベクトルも増えた気がします

もう少し外に出ないとメンタルが不健康になってしまうかも

初めての検査薬→リセット

リセット来てしまったーーー!


今回高温期はいつもより続いてるし途中で二段上がりになったので期待しまくっていたのですが(ノ∀`)

体の調子も悪かったので超初期症状では!って薬を飲まず耐えていたけどただの気圧による体調不良だった模様

でも排卵過ぎて数日経ってからの下腹部のチクチクがあったのはなんだったんだろう…

生理予定日を1日過ぎたところで初めて早期妊娠検査薬というものを購入してみたのですが…
対面販売だと結構恥ずかしいですね
若めのお兄さんだったから余計…
「初めてのご購入ですか?ドキドキしますね〜」
と言われ柄にもなく照れてしまいました(´・∀・`)


元々検査薬を買うつもりはなく、陰性だったら薬飲んでやる!ぐらいの心持ちで試したのに
いざ真っ白の結果を見るとちょっと落ち込みますね

ちょっと泣きそうになってからいや泣くほどではないな?と持ち直しましたが
毎回試していたら心が折れてしまいそう…


次は生理予定日を過ぎても放っておいて頭痛とかあったら気にせず薬飲んでしまおうかなぁ

フーナーテスト二回目 見送り

二回目のフーナーテストのはずが前日夜に致せず、もし生理が来てしまったらまた三日目に受信することになりました

これでうまくいってるといいな…

不妊検査、フーナーテスト

特に時間指定はされず、12時間以内とか書いてあるとこが多かったので聞いてみたのですが前日夜なら平気ですよ、とのこと
診てもらったのは16時間は経ってたような

内診台でカチャカチャやった後先生と一緒に顕微鏡を見てみるということで体液を挟んだプレパラートが…!!
婦人科に掛かって今までで一番固まった場面でした
体液なんて汚いし誰かと見る機会なんてないし仕事とはいえ先生も看護師さんもすごいな…!!!

顕微鏡で映して10匹いたら良好とのことでしたが精子が見当たらず先生と一緒にくまなく探している最中も頭の隅でこれ我に返ったらダメなやつだ…とか考えてました
モニターに食いついて精子を探す絵面…

どうにか動いてるのが2匹、動いてないのが1匹見つかりましたが…少ないですねっていう結果に
元気に奥まで進んだ精子達の残りを見る感じだからそんなに重要ではないとか体調によって結果が変わるとかの説明もネットで見かけるのでそんなにガックリは来ず、

しかし精子って初めて肉眼で見ましたが可愛いものですね!
不思議と愛しさが湧いてきました

気になるのが私の頸管粘液の粘りが強くて精子が動きづらそうとのこと
人工受精ならこういった障害をなくしてあげることができるので明後日もう一度フーナーをして考えていくことに
排卵が明日のようなのでこれでうまくいってれば万々歳なのですが。

前々から私より主人の方が義実家に心配されていて、よく高熱出してたし…とか
主人本人も気にしていた感じで
(お義母さんとお義父さんは私が気負わないようにそう言ってくれてるんだろうな〜と思いますが)
なので全くの0じゃなかったのはまず安心でした



終わってからDIVA

新曲もずっと来ないし人も少ないので珍しく激唱連続でやりましたがやっぱり階段が抜けられない(T^T)

不妊検査、卵管造影!

みんな痛いって言ってた卵管造影!
怖さ半分好奇心半分!
受診三回目ですが内診台に乗るのはこれが初めてでした
定期検診のおかげで抵抗がほぼなくなってたので慣れって大事だなと

結果、サッパリ痛くなかった!!
けどあの強制的に下腹部が重くなる感じ、急に生理二日目のような気分になるのはなかなか不思議な感じでした。

しかし余裕ぶっこいていたら凄まじかったのはここから

左右とも問題なしとのことで待合室で会計を待っていたらどんどん気持ち悪くなってしまって
あれーこれ歩いて帰れるかなどっかで休んで…つーか座ってるのすら辛い…!!
となってしまって小一時間ベッドで寝かせてもらいました…
あんな状態になったのノロウイルス以来じゃなかろうか…
ベッドで悶えながらたかだか検査でこんなグロッキーになってたら実際妊娠したらもっと大変なのでは…とか色々考えてしまいました

ともあれ卵管造影後は妊娠しやすいという話に期待して、次回フーナーテストです!

子宮頸部軽〜中度異形成、不妊検査開始

初めて組織診を受けたクリニックが微妙だったので不妊専門のところはどこもあんな感じなのかな〜と心配だったのですが、
なるべく近場で、自分の状態に合わせてすぐにステップアップできそうなところで、ゲーセンも近い、
という理由で選んだクリニック
受付の方が優しい!
採血してくれる看護師さんも優しい!(痛くない!)
先生も穏やか!
待合室もリラックスできる感じで安心しました\( ˙▿˙ )/
先生によっては考え方が違うかな?と心配していた異形成についても「進行する前に妊娠を」という考えに同意して下さいました。

初診時が排卵直前の場合フーナーテストも受けられるとHPに書いてあったので準備して行ったのですが、採血の結果すでに排卵過ぎてたとのことで(私の馬鹿…)次回もし生理がきたら三日目に受診を、と言われ
普通に生理来てしまったので三日目に採血
妊活ブログ等でよくD3と目にしたのはこのことだったのか〜と

排卵の状態はエコーで診るのみと思ってたのですが採血でもわかるんですね

生理が終わったら卵管造影検査、その後タイミングを取ってフーナーテストをすることになりました
家で無駄にうんうん悩むよりずっとメンタル的に健康だなー!っと思えました。

しかしあれですね、
生理三日目とか終わったらとか排卵時期にとかフルタイムで働いていたら受診するのなかなか難しそうだな、と
午前中に行かなきゃいけなかったり平日仕事終わってから行くにしても職場に「すみません」と言う回数が増えてそれだけでストレスになりそう。

待ち時間が長かったらDIVAしに抜けようかと企んでたのですが採血したし…と自重しました。
終わってから行ってピアフォルの間奏部分わからなかったところが判明したのでパフェ見えたかもしれない!\\\\٩( 'ω' )و ////

子宮頸がん検診、軽度〜中度異形成ハイリスク陽性、妊娠希望

初めての組織診からもうすぐ1年、
異形成の診断を受けた後はネットで色々検索しまくっては不安になっていたので、同じ軽度〜中度異形成(ハイリスク陽性)の診断を受けた方の参考になれば…&自己記録として

大事なことを先に!
※あくまでも自分の見解です

・自然治癒することもあるけど、もし進行しちゃっても定期検診を受けていれば頸部の手術で済み子宮は温存できる!

・中度異形成は経過観察(医師によっては処置を勧めることもあるらしい)、高度になったら円錐切除術かレーザー蒸散、どちらも妊娠出産は可能

・レーザー蒸散…身体への負担は少ないけど奥に取り残しがあるか確認できない
円錐切除…検査&治療目的、病変を取り除けたかわかりやすい、流産早産癒着等リスクは少なからずあるものの術後に出産した方はたくさんいる

・高度の診断と妊娠が重なった場合…妊娠中に円錐切除するのか出産後に円錐切除するのか医師と要相談

・免疫力高めよう!ってのも大事だけど気負いすぎると良くないのでストレスフリーが一番!


以下、昨年からの経過と心情

・健康診断の自己採取キットの結果
ASC-H、疑陽性、Ⅲa、D1(至急要検査)

・28年5月精密検査の結果
1枚目の紙…組織診→CIN疑い、病理診断の欄には(CIN1)との記載
2枚目の紙…細胞診→Ⅲa、HSIL(中度、高度、上皮)
医師の説明…軽度異形成、3〜4ヶ月毎に組織診で経過観察

・28年9月、11月、29年2月の結果
軽度〜中度異形成、ハイリスク陽性

昨年の春はまさかまさか自分には関係ないと思っていたので(今では何で関係ないと思っていたのか不思議)健康診断の結果も軽く考えていて、
でもちょっと検索してみたら沢山の情報が飛び込んできて一気に不安に

もしかして死…なない!!けど妊娠は?!
とりあえず有名なところで検査してもらった方がいいのかな?と近場で評判のクリニックに

「3.4日出血があると思うので無理はしないで下さい。旅行の予定とかないですか?」
「はい、ないです(明日引っ越しだけど…)」

何故か引っ越し前日に予約した私
荷物は少なめだけど新居から電車で一本だから引っ越し後でも良かったのでは…

組織診、痛みはほぼないけど切り取る時のバチン!という音が痛さを連想させる
この時は2箇所切り取り

異形成の説明と、早めに見つかって良かったという段階の結果になると思うと仰って頂き、院長先生は信頼できる方だと思ったのですが
1ヶ月後結果を聞きに行ってからは別の個人病院に移りました

「婦人科産科不妊治療」と書いてあるものの有名なのは不妊治療とのことで、
不妊検査も視野に入れて選んだのだけど
看護師も男性医師もいちいち怖かったり言葉遣いがおかしかったり…
全体的に殺伐としてて気が滅入りました

評判とはいえ合う合わないがあるんだなぁと

仕事だ役所だ婚姻届だ〜と気が紛れてはいたけどやっぱり寝る前に万が一手遅れだったら…とか考えたりいろいろネットで調べたりしちゃって
初回の結果が出るまでが一番辛かったです

そして3.4日と言われてた出血が10日ぐらい続き益々不安になり職場近くの内科婦人科へ

「そりゃ〜組織切り取ってるんだから10日2週間出血するの普通だよ」
「ネットは20分以上見ちゃだめだよノイローゼになるよ!」
「細胞診でこの結果なら手遅れなんて絶対ないから!」

と、サバサバしつつも寄り添ってくれる副院長先生の優しさで前向きな気持ちを取り戻せました

結果を前のクリニックで受け取ってからまたここの副院長先生に見せに行って、
うちでも組織診できるから!ということで2回目からお世話になることに

こちらでは毎回4ヶ所、そして切り取った部位を見せてくれます(´・∀・`)こえ〜

組織診は痛みよりもその後の気持ち悪さが厄介なので(私の気分的なところもあるかもですが)休みの前日に受けるようにしていました

ついでに結婚したってことで風疹の予防接種も5月中にしてもらい、子作り解禁は8月から

9月は組織診したので中止したものの、
10月11月と異形成のことや妊娠に向けてのこと
いろいろ考えて11月下旬に退職を決意、
年末の連休に入る前におさらばしました

どんな結果になっても後悔しないように、という気持ちが強かったので、
それを理解してくれた方々がいてくれたことは本当に嬉しかったです

退職を伝えてから攻撃的だった人もいましたが、しょうがないと思い理解してもらえるよう話したりはしませんでした
あることないこと陰で言われてても辞めてしまえばもう関わりのないことなので…

退職後すぐ妊娠を期待してたのですがそうスムーズにもいかないようなので不妊検査に続きます〜